栄養療法(オーソモレキュラー療法)のメリット


様々な体の不調や慢性疾患に効果が認められている栄養療法の、メリットについて紹介します。

smile

br_ruy / Pixabay

スポンサーリンク

栄養療法(オーソモレキュラー療法)のメリットは?

副作用の心配がほとんどない

栄養療法は薬物療法のような副作用の心配はほとんどありません。なぜなら、摂取する栄養素は体にとって医薬品のような異物ではなく、自然なものだからです。

なお、栄養療法においては一般的な栄養摂取目安量の何倍もの量を摂取することもあるため、場合によっては特定の栄養素の過剰症になるケースは考えられます。ただしこれも、栄養療法は専門の医師の管理のもとで行う必要がある治療であり、適切な管理が行われていればそれほど心配の必要はありません。

 

減薬/断薬が期待できる

栄養療法を取り入れようと考えられている患者さんの多くは、それまでに一般の医療機関で様々な治療を試みられています。薬をずっと服用されている方も多いですが、栄養療法によって体の自然治癒力を取り戻すことで、薬の量を減らせたり、完全に薬の服用をストップすることもできるようになります。

 

根本治療が期待でき、他の体の不調改善にも繋がる

薬物療法の多くは、症状を一時的に抑えるだけの対症療法が一般的です。栄養療法は体の不調や病気の根本にあると考える栄養バランスの乱れを正すことで、根本的な治療を目指します。また、栄養バランスの乱れは、他の様々な体の不調のもとになっている事から、治療を始めると他の様々な病気まで一気に良くなったというケースが多く見られます。

スポンサーサイト