お尻の垂れ対策はまずはストレッチから!ヒップアップ筋トレの前に股関節ストレッチ


お尻が垂れが気になりはじめてヒップアップのための筋トレを始める前に、まずは股関節の柔軟性を取り戻しましょう。運動不足や悪い姿勢などによって、股関節周辺の筋肉はこわばって柔軟性が失われがち。こわばった股関節を緩めるだけで、周辺の骨格や筋肉も正しく働き、お尻の垂れも解消されてきます。

スポンサーリンク

股関節の柔軟性を取り戻すストレッチ方法

1、仰向けに寝て、両手は横に広げます。両脚の膝が90度になるように立てた状態から、片方の足のかかとをもう一方の膝の上に置きます。

股関節ストレッチ01
2、1の状態から、下半身を倒します。状態は動かさないようにしましょう。かかとで膝を抑えこむようなイメージで、腰から股関節、太ももまでが伸びているのを感じながら10秒程度キープします。

股関節ストレッチ02
3、今度は逆側に下半身を倒します。足が浮かないように手で膝を押さえて、10秒程度キープします。

股関節ストレッチ03

股関節の柔軟性を取り戻すストレッチの効果とは?

上記のストレッチを行うことで、大殿筋(お尻の筋肉)や大腿筋(太ももの筋肉)、また骨盤周辺で上半身と下半身を繋ぐインナーマッスルである大腰筋や腸骨筋にも刺激を与えることができます。

こうした筋肉群がほぐされる事で、股関節の柔軟性も高まり、骨盤も正しい位置で働くようになります。

ヒップアップの効果のほかに、腰痛や膝痛、肩こりなどを解消する事にも繋がるストレッチです。

スポンサーサイト