マッケンジー体操で腰痛は治る!?


腰痛 腰痛を改善するためのエクササイズとしてマッケンジー体操(マッケンジーエクササイズ)がよく知られています。腰を反らせる事を中心としたごく簡単なエクササイズですが、腰部の可動性を高めて本来の正しい姿勢を取り戻すことによって腰痛を解消することができます。

 

 

 

 


スポンサーリンク

マッケンジー体操の歴史と概要

マッケンジー体操(マッケンジー・メソッド)は、ニュージーランドの理学療法士、ロビン・A・マッケンジー氏が1950年代に考案したメソッドです。腰を反らせる動きを中心とした体操がよく知られていますが、実際には動作や姿勢と体の痛みの関連性を問診や理学検査を通して突き止め、痛みを誘発している動作や姿勢を改善するための運動療法を処方するという体系化された治療法です。

欧米においては、腰痛治療の医療ガイドラインにおいてもマッケンジー・メソッドの使用を推奨するなど、一定の評価を得ている治療法です。

 

マッケンジー体操の効果

腰痛を持っている方の多くは、猫背+腰を丸めたような悪い姿勢が原因で、脊椎〜腰椎の自然な湾曲がなくなっている事が多く見られます。マッケンジー体操を行うことで、腰部周辺の筋肉のこわばりをほぐし、脊椎〜腰椎にかけての自然なS字湾曲を取り戻します。

 

マッケンジー体操の方法

まずうつぶせに寝そべります。両手を胸の横でついて、腕立て伏せのような体勢で準備します。

マッケンジー体操01
腕を伸ばして腰を反らせるようにして上体を起き上がらせます。この状態で数分間キープします。

 

mckenzie-hou_02
 

上記のような腰の反りが難しい場合は、最初は肘をついた形(スフィンクスのような姿勢)から始めても構いません。痛くない範囲で少しずつチャレンジしてください。

参考文献:自分で治せる! 腰痛改善マニュアル

スポンサーサイト